So-net無料ブログ作成

ケーススタディの面白さ [社員研修での出来事]

一昨日、昨日と、人との関わり方について
ケーススタディを行ったが、千差万別の考え方を聴くことがきで
面白かった。

ケーススタディというのは、知識や考える順序を
インプットで学んだあと、理解を深めるために
アウトプットするための技法で
多くの人が理解できそうな、事例を提示して
みんなで考える、という手法だ。

<<あらずじ>>

ある企業で、プロジェクトメンバーが集められ
そのうちのひとりが、プロジェクトに非協力な態度をとり
困っていたところ、仕事の内容がかわり
その人が前向きな仕事をするようになった。

ところが、ある日、また非協力な態度をとっていると
思われるような行動を起こした。

さあ、あなたがプロジェクトリーダーの場合
どのような対応を取ったらいいでしょうか?


■出てきた意見

 ・なぜまた非協力になったのか理由を聴く

 ・ご意見無用で、プロジェクトチームに悪影響なので
  チームから外す

の二つが、分かれる意見です。


しかし、同じケースで、見方を変えたり、過去にさかのぼったり
して考えてもらうと、ズバズバ意見がでる。


■そのほかの意見

 ・なぜ、そうなるまでほおっておいたのか
  もっと、早くに手を打てなよかった。

 ・チームに非協力な態度を取るのは、来る前から
  ある程度想定できたはずだ。
  それでも、彼を選んだのであれば、きっと理由があるはず。

  その理由を、説明して納得させれば、協力的に
  参加したのではないか。

 ・チームの他の人は何をしていたのか。
  リーダーもリーダーだが、メンバーも責任感をもって
  声がけをしてあげることができたのでは

 ・プロジェクトチームの人選はどうだったのか
  気の合わない人がいるとチームの生産に
  悪影響を及ぼす。
  ひょっとしたら、そこに問題があったのでは。

等々、自分の経験から、様々な意見を言ってくれる。

思わず私も、「ほ~、なるほどね」とうなってしまうことも
しばしばだ。

ケーススタディって、面白いですよ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。