So-net無料ブログ作成
検索選択

疲れた時には早く寝る [思ったこと]

昨日、午前、午後と企業訪問や
人事コンサルの仕事をやり終えて
夕方、友人のところを訪問した。

自分をさらけ出せる人なので、気が緩んだのか
一日の疲れが出たのか、目が回ってしまい
友人のところにいっても、しばらく会話ができなかった。

気を使ってくれて、コーヒー土産のまんじゅうを出してくれた。

30分くらい、ふ~~っ、という感じで、ぐで~っと
椅子に座って、体調を回復させた。

最近、疲労困憊になることが多い。

脚が痛むからだろう。


そういう時には、とにもかくにも早く寝るが一番。

ということで、昨日は夜の9時台には寝た。


最近、夜の8時台に布団に入ったことがある。

以前の自分からは考えられない早さだ(^_^;)

以前は、その日のうちに寝るなんて、もったいないと思っていて
無理してでも、遅くまで起きていた。

遅くまで何をしていたのか、記憶もない。


最近は朝の4時には外が明るくなってくるので
早寝早起きが、有効な時間活用だなあと感じてきた。

しかし、私よりも早く起きている人は大勢いるし
その方々は、早起きが習慣となっている。

更に、起きてから何をするのかも、決まっていて
朝の貴重な時間をゴールデンタイムのように
惜しんで使っているそうだ。


私は、早起きの良いと思われる習慣にするために
散歩をしていたが、それがもとで脚を痛めてしまい
早起きした後の習慣形成に一度失敗してしまった、と思った。

でも、今脚の痛みが大分引いてきたので
あれは、そんなに無理するなよって、体が教えてくれたのだと思う。

今日は、これから菊川市に出張だ。

この道も十分に楽しもう、その準備も万端だ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。