So-net無料ブログ作成

韮山反射炉ともみじ [思ったこと]

先日、伊豆方面に行ってきました。

仕事と忘年会です。

で、時間があったので、韮山の反射炉を見に行きました。

何、それ?

これ

DSC03272.JPG

そうそう、教科書で見たことあるでしょ?

江川太郎左衛門というひとがつくったもので
世界遺産に登録をしよう、という動きがあります。

ユネスコに申請するための、候補には決まったそうです。

この建物を鉄を鋳造するためのものですが
この技術が必要だったのは、世界史的には
ほんの一瞬だったために、
これだけ完璧な形で保存されているのは
世界にここと、もう1か所しかないんですって。

だから価値のあるものだそうです。

そして、なぜ、江川太郎左衛門が反射炉を作ったのか。

それは、江戸時代の後期、外国船がやってきて
日本が侵略されるのを防ぐために
大砲を作る必要を感じて、作ったそうです。

本当にアメリカから黒船がやってくる
大分前だそうです。

幕末には、素晴らしい人材が多く現れましたが
それよりも早く、世界の事情を知り
日本のために行動した人がいたのですね。


ところで、反射炉の隣にもみじの木があり
真っ赤で、大変きれいでした。

DSC03273.JPG

こんな赤ってみたことないって感じでした

DSC03275.JPG

もう1枚
DSC03278.JPG


最後に、反射炉を遠くから見ると、こんなことになってます(^_^;)
DSC03280.JPG
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。