So-net無料ブログ作成
検索選択
社員研修での出来事 ブログトップ
前の10件 | -

どうしても話したいことが [社員研修での出来事]

昨日の研修後の出来事です。

受講者の中に、積極的でズバズバ発言する男性社員がいて
まだ若いですね、30歳ちょい過ぎくらいです。

その社員が、研修終了後、私の目を真正面から見て
「先生、ちょっといいですか?15分お時間をください!」

「少しだけ、私の話を、、いや私の愚痴を聴いて下さい!」

と訴えかけられました。

私は研修中の熱意と、その真正面からの視線に押されて
「いいですよ」と座った。

研修の立会でいた、事務局の方が少し困ったようですが
私が「いいですよ」といい、2人きりになったほうがいいと思い
部屋を退室してもらった。

話の内容は、ここには書くことができないが
彼の出だしの部分は、心に残っているので
書き留めておきたい。

それは。

僕は、初めて会った人に、話をしようなどとは思わない人です。

でも、研修中の先生の話を聴いていたら、どうしても話したくなって
しまいました。

こんなことって、人生の中で、二回目です。

一回目は、会社の先輩に強烈なアドバイスをもらった時です。

それと今回は、衝動的に声を掛けてしまいました。


という熱血ストレートな切り込みでした。

何が彼をそうさせたのか分かりませんが
人にそれだけの影響を与えることができたことが、まず嬉しかったです。

研修が終わって、さあ終わった終わったと立ち去る人もいれば
わざわざ、「ありがとうございました」とあいさつして
帰る人もいます。

そういう風景に中で、何としても話したいと告げられたことは
名誉なことであり、私の仕事は責任重大だなと思いました。

明日からの仕事に対するモチベーションに大いに影響あり! ですね。


nice!(5)  コメント(0) 

自慢ではないですが [社員研修での出来事]

今日は、ある企業で、
楽しくやろう! なぜなぜ分析研修を行いました。

この企業は営業戦略が明確で、そのための人材育成を
欠かさない、取引させていただいて、大変勉強になります。

今年度も、いくつかの研修で、いろんな人とお会いしますが
その中で、今回2回目の受講者の方がいました。

研修の受講態度も積極的で、私も印象が強いかたですが
今回も、一生懸命、他の人をリードしながら
受講していただきました。

そしれ無事研修が終了後、帰り際にメッセージを
残して言って下さいました。

自慢ではありませんが、それがこれです
DSC04511.JPG

記念品として机に飾っておこうと思います。

私のモチベーションは、こういうところにあります!

nice!(5)  コメント(0) 

やり遂げたあ [社員研修での出来事]

2日間の研修、やりとげました~~っ

仕事だから当然のことなんだけど、やっぱ体調が悪い中
無事に、いや、思った以上の出来だったので
よかった~。

私のせいではなく、受講者に助けられたのが大部分ですね。

面白くて、乗りのよい人たちでした。

楽しかった~~。

やっぱり、進行役の私たちが雰囲気を作る役なので
それはそれで大切だし、主役はだれかってことを
常に忘れなければ、いい空間がうまれるものですね。

お疲れさまでした、そしてありがとうございました。

34名のメンバーの方々!
nice!(2)  コメント(0) 

やっぱ、きついっす [社員研修での出来事]

治りませんでした、風邪。

突入しました、連チャン研修。

一日、のどを持たせるために、そろそろ発車でスタートしました。

ところが、そうでは、やはり気合いが入りません。

どうしても、言葉をすくなるするために、説明不足になってしまいます。

消化不良、受講者も私も。


長距離ランナーが、ゴールまで走りきるために、省エネ走りをしていましたが
ゴールが見えてきた時から、ラストスパートを切るように、
私も、残り2時間から、猛烈ダッシュで、いつものように
エネルギッシュに切り替えました。

結果、なんとかゴールまで走りきることができました。

明日は、朝7時に会場入りです。

家から会場まで、1時間30分。

毎年、このスケジュールでやっているので、特に違和感はありませんが
もう1日、このノドと体調が持ってくれればいいなあって
願っています。

ダイジョブ、ダイジョブ。
nice!(5)  コメント(0) 

逆境 [社員研修での出来事]

一昨日から、ある企業で監督者向けの研修に入っています。

工場内の会議室で行っていますが、まだ冷房が入らず
暑い中、ふ~、ふ~、いいながら勤めています。

暑いので、窓を開けて風を入れていますが
外の音が入ってきて、結構うるさいです。

暑い、うるさい、の二重苦の中で、みんなで一生懸命
研修を受けています。

講師を務める私も大変だし、受講者も大変ですが
そういう逆境こそ、アイデアが生まれます。

集中力が切れそうな時に、受講者も巻き込んで
より参加型を試しています。

もう一日、みんなで頑張りましょう!
nice!(0)  コメント(0) 

評価フィードバック研修 [社員研修での出来事]

昨日は、人事評価のフィードバック研修を行いました。

この企業には、2週間前に評価者研修を行い
そのご職場に戻った後、部下の評価を付けてもらって
このフィードバック研修を受講してもらいました。

その時の模様は こちら

研修受講後、すぐにフィードバックに入ってもらいたいからです。

まず、フィードバックの目的について、再度講義をしました。

次に、フィードバックの準備。

 1)フィードバックの日程表作成
  ※ 時間に余裕を持てる、そして自分のモチベーションを考慮など

 2)フィードバック面談シート作成
  ※ いきあたりばったりで行うと、ボロがでたり感情的になります。
     頭の中でイメージを作る意味でも、ストーリー作りは必要です。

いよいよフィードバック演習。

受講者がそれそれ、フィードバックをする側とされる側の役を演じ
みなさん真剣に取り組んでいただいたので
大変、参考になる実演を見ることが出来ました。

お疲れ様でした。

nice!(0)  コメント(0) 

小旅行 [社員研修での出来事]

一昨日、昨日と大雪の富士宮を離れて、
仕事で、県内ですが1泊で出張に行ってきました。

大雪の家を、まだ暗く寒い5時に家を出ました。

路面が凍っていて、皆と同じ時刻に出ると
1台でも滑っている車があると、脱出できなくなるので
早いとこ下界に降りようと、思ったからです。

富士宮からの身延線も本数が減らされているので
何時の電車が運行しているか分からず、
ともかく、動いている電車に乗ろうと思い、始発めがけて
降りていきました。

運よく始発は動いていて乗ることができ
ようやく朝日が静岡の街を照らし始めたころ
事務所に着きました。

雪で3日間出掛けられなかったので、朝のうちに
事務所でばたばたと出張の準備をして
図書館に返却期限を過ぎた本を返しに行きました。

当然図書館はまだ開館しておらず、返却ポストに
入れておきました。

そして、いよいよ出張先へGO! です。

研修のフォローで伺ったのですが、1日で終了させたいスケジュール
だったのですが、今回は、本社工場以外に、別の工場の方も
受講していたため、そちらへも回るため、2日間の日程にしました。

初日は、6名の方の研修後のフォローを行いました。

工場の中を彼らの職場へ行ってフォローを行うので
歩いた、歩いた。

彼らも、日中会議があったり、交代制で出勤時刻に
あわせなければらならないこともあり
端から端まで何往復もしました。

更に!

この企業は昼休みに、多くの人がウォーキングをする習慣があり
私もそれに混じって、一緒にウォーキングをさせていただきました。

気持ちよかったです。

なので更に歩いて、この日は 15,945歩も歩きました。

ホテルに泊まり、ウェルカムドリンクを、久しぶりのビールを頂いて
仕事をしながら、オリンピックのカーリングとジャンプを見て
次の日の英気を養いました。

2日目

この日も、午前中本社工場で残りの研修フォローを行い
いよいよ別の工場へ連れて行ってもらいました。

本社工場から車で約1時間15分。
かなり、山の中にあり、大変のどかな地区にありました。

ついて、すぐ昼食を頂いた後、まだ時間があるので
工場の周りを、またウォーキングさせてもらいました。

すると、日本の原風景があちこちに残っていて
もう感激!

川が右に左にのたくっているし、山肌からは湧水が
こぼれ出ているし、

驚いたのが、藁ぶき屋根の旧住居も発見しました。

いやあ、何の気なしに足を伸ばしたのですが
思わぬ拾いものに出会いました。

その後、最寄りの駅といっても車で1時間以上かかりましたが
送っていただき、事務所に戻り、出張のまとめをして
帰りました。

相変わらず身延線は、本数が限られていて、JR富士駅では
乗り換えに40分待たされました。

まあ、いろんな経験をさせてもらった小旅行でした。
nice!(5)  コメント(0) 

マネジメント研修のフォロー [社員研修での出来事]

昨年11月にマネジメント研修を行った企業で
今日と明日、受講者に対してフォロー研修を行った。

研修は受講している時は、なるほど、良く分かった。
明日からがんばろう! っと思って、気持ちが盛り上がる。

だが、翌日職場に行くと、現実が待ち構えているため
思ったことが、そのまま実行できず
いつの間にか、もとの姿に戻ってしまう。

それを防ぐために、2ケ月経過したこのタイミングで
講師である私と、受講者一人一人とフォロー面談を行い
研修の効果を持続させようとの狙いだ。

実行できない理由はなんだろう、ということを受講者と
講師が2人で考える。

どんなことができて、どんなことができなかったのか
2人で考えてみる。

等々、その人に合わせた面談の仕方だが
ようは、思い出してみることが大事で
思い出すために、もっとも上手に引き出せるのが
講師ではないだろうか、ということを思っている。


面談の最後に、これからどうするのかを私から問う。

絶句してしまう人もいる。

明確に答えられる人もいる。

様々なリアクションが見られるが、それでいいと思う。


大事なのは、これからどうするのかを、もう一度考えてみる。
しかも、できることを考える、ということだ。

今日も、いろんな話を聞くことができた。

明日、もう一日ある。楽しみだ!
nice!(1)  コメント(0) 

つながる思い [社員研修での出来事]

昨日は、新入社員のフォロー研修をさせていただいた。

この企業は、新入社員から5年くらいまでの若手の成長に
関係させてもらっている、特別の思い入れがあるところだ。

毎年、若い方の1年ごとの成長に接することができ
このような仕事をしていることの喜びを感じさせていただける。


さて、若い人たちは、1年ごとの成長が早い。
ぐんぐん伸びていく。
社会人になりたてのため、伸びしろが多い。

昨日の、新入社員が入社後約10ケ月で
素晴らしい成長を遂げる姿をみて、感激した。

なので、本来、ここまではなあ、と思うような
レベルの高さまでアドバイスしてしまった。

言われた人達は、理解が難しくドギマギしていたようだった。

こういう点、私は反省しないとなあ。
と今になった思う。

相手の理解を超えたものを求めても、それは
単なる押し付けになってしまうからね。


さて、そんな研修中のひとコマで、
彼らも、もうすぐ先輩になるわけで、その心構えとして
新しく入ってくる、次の新入社員に対して、手紙を書いてもらった。

新入社員の気持ちや、とまどい、不安、場合によっては
やってしまいがちな失敗や、やってよかった仕事など
未知の世界に踏み出そうとしているひとにとっての
アドバイスをしてもらった。

私が彼らに対して
「君たちにかいてもらった手紙は、新入社員に渡すからね」
と告げた時に

「え~~っ!」と思わぬリアクションをされて
私も、とまどってしまった。

それでも主旨を説明したら、なんとか納得してもらい
提出してもらった。

こうやって、企業において、先輩から後輩へ
思いがつながっていけばなあ、と考えている。

きっと、つながる。大丈夫。
nice!(1)  コメント(0) 

様々な人たちとの出会い [社員研修での出来事]

昨日今日と、毎年この時期に依頼されている
ある企業団体の中堅管理職研修を務めさせていただいた

この研修は、珍しい宿泊型の研修だ。

宿泊型といっても、朝大声を出してマラソンする
などというものではなく
通常の時間に終わるだけで、特にハードな内容を
強制することはない。

企業団体主催なので、参加者数29名

参加企業約20社くらいだろうか。

要するに、受講する人達、みんな知らない人たち
という状態だ。

なので、宿泊型の利点を生かして、夜はお酒を飲んで
語らいの場が設けられている。

私は、帰宅するのだが、受講生同士で毎年
結構遅くまで飲んで、語らっているらしい。

2日目は、文字通り二日酔いの受講生が発生する

大変いいことだ。

普段、腹を割って話す機会もそうそうないだろう。
今は。

そんな彼らが、交流する機会を持たせてもらうことが
大変素晴らしいことだと思う。

今回の二日間研修も、無事終わり
ホットとしているし、心地よい疲れが残っている。

来年も楽しみだ。
nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - 社員研修での出来事 ブログトップ