So-net無料ブログ作成
陸上・マラソン ブログトップ
前の10件 | -

すんぷマラソンと渋井陽子選手 [陸上・マラソン]

二日連続で、すんぷマラソン記事です。(^_^;)

どうしても書き留めておきたかったことがあったので。

昨夜、激痛で悲鳴を上げているからだを、だましだまし
なんとか引っ張って家に帰りました。

そして、ようやく大会パンフレットに目を通しました。

今回は、第38回目ですが、自分が最初に出たのは
何回だったのかな、と気になって探しました。

おそらく、1982年の 第7回 20km だと思います。

大学4年生になって、サークルも卒業し、新たに何か
燃えるものを探して、走り始めました。

そして、卒業の記念に、と出場しました。

この時は、コースが山上り中心で、かなりきつかった記憶があります。

もう、ヘトヘトでした。

この回の申込者が 2,703名

で、今回の申込者が、14,193名!!

30年間で、ものすごい増え方ですね。

そういえば、第7回の時には、コースの途中に出て
応援してくれる方の姿はありましたが
今年のように、数珠つなぎでの応援、という風景では
ありませんでした。

その後、とびとびで、何回か出場していますが
すべてを把握できていません。
自分らしいです。

その時よければ、後を振り返らない、とい性質です。


さて、大会プログラムを見ていて、しっていたことですが
改めて、すごいな~、と思ったことがあります。


大会記録で、女子10キロに、渋井陽子選手の名前があるのです。

第26回大会で、32分49秒で走っています。

一緒に走ったかたは、覚えていらっしゃるでしょう。


2001年のこの大会は、2ケ月前の大阪国際女子マラソンで
初マラソン世界最高タイムで優勝して、その勢いで
出場されたと、思います。

この後、8月に世界選手権で、マラソンを走り、4位に
入っています。

もう、本当に、ばりばりだったころです。


本来、土佐礼子選手が招待選手で走る予定だったところ
体調不良で、急きょ渋井陽子選手に変更になったと
記憶しています。

ちなみに、土佐礼子選手も、この後の8月世界選手権で
マラソンで、見事 銀メダルをとっています。


この26回は、雨と風がひどい中、渋井陽子選手もそうですが
参加された皆さんも、大変だったのではないでしょうか。


渋井陽子選手は、まだ現役で、しかもテレビにずっと映る
位置で、集団の先頭を走っています。

まだまだ頑張ってほしいなあ、と、同じ大会を走ったものとして
応援しています。

以上でした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ひっそりと走る [陸上・マラソン]

実は今日、すんぷマラソンを走りました。


先日のブログでアップしましたし、
ある会合で、挑戦宣言はしましたが
近い人には、ほとんど伝えていません。

その理由は?

練習が足りなく、自信が無かったからです。


仕事がら、人の前で話をしたり、
大勢に人が集まる会合で、司会進行を
させていただく機会が多いので
多くの人に見られる都合上、
割と堂々と、少し自信を持って、話をしたり
人の話をさばくことが多いです。


ところが、本人はかなり小心者で
少しでも自信がないことに関しては

誰も見ないで~! 誰も気づかないで~!

と思ってしまうのです。


なので、こそこそっと会場に行って
ささっと走ってきました。


ほとんど練習していなかったので
10kmの制限時間 1時間10分を切ることを目標としましたが、

結果は!

DSC_0056.jpg


1時間 2分22秒で走ることが出来ました!


あきらめずに、挑戦してみるものだなあ
と、改めて思いました。


知り合いの方が多く走っているはずです。

みなさんお疲れさまでした。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

マラソンに挑戦? [陸上・マラソン]

昨日の駿府マラソンに続いて、もう一つ

今日、ある企業に就業規則の改定をきっかけに働きやすい職場作りという仕組みづくりの
手伝いのため、打ち合わせで訪問した。
対応して頂いた方は、窓口となって頂いている総務の課長さんと
もうおひとり、初対面の現場を管理している部長でした。

部長とは初対面なので、まずは人間関係つくりから入ろうと。

早速私、最初の一言が「いやあ、脚が痛くて(笑顔)」

部長 「どうしました?」
私   「昨日、ほらこのあたりで大勢はしっていたでしょう?」
部長(一呼吸おいて)「ああ、マラソンっ!、走られたのですか?」
私   「そうなんですよ、いつもは10キロなんですが、今年は5キロを」
部長  「今年は参加者が、いつもより増えたそうですね」
私   「へえ、あっそうなんですか? いやあ、その中に入っちゃうとわかんないですよ(笑い)」
部長 「(笑い)」

という感じで、相手の方も非常に人慣れされている方で、ポンポンと話が進み
その勢いで、本題の打ち合わせも、 スムースに。 うまくいきました。

コミュニケーションは、言葉のキャッチボールなので、投げたボールを相手が上手にとってくれて
投げ返してもらい始めて成り立つものですが、相手の部長に感謝、ですね。

[雨][雨][雨][雨][雨][雨][雨][雨][雨]

さて、ここからが本題。

部長から、次に出る大会を聞かれて、秋に10キロを走りたいです。と答えたら
11月頃に、島田でマラソンがあることを教えてもらいました。
大井川沿いを走る、気持ちのいい大会だそうです。

仕事の打ち合わせを終えて、事務所に戻り早速グーグルで検索しました。

あった、あった、島田大井川マラソン、というものです。
昨年は10月31日に開催されたようです。今年の詳細はこれからですね。

さて、どんな設定があるのかな、と思いHPをいろいろクリックしたのですが
思うような情報が見つかりません。
昨年終わってしまったから、詳細の情報は削除してあるのかな?
いや、そんなことはない。たいてい終わった大会でも、記録は残してあるはず。
おかしいなあ、フルマラソンの案内しかないぞ。

あれ。

もしかして。

これって、フルマラソンしかない大会ってこと??

えっ?? いや、10キロを走りたいんだけど、私は。

あれえ?

なに? フルマラソンを走れってこと?

いやあ、無理でしょう、若い時にもハーフマラソンまでしか走ったことないし
その時は、もう最後フラフラだったし。

でも、制限時間が7時間って書いてあるな?
10キロ1時間で走ったとして、4時間と少しで走れるな。

いや、無理無理、そんなことできるわけないじゃん!

あっ、おまえ今無理って言ったな?
いつも人になんて言ってる?
無理かどうかやってみなければいけないし、
やる前に無理って決めることって、可能性の道を閉ざしているってことじゃん!

いやあ、そうは言っても体がボロボロになってしまって、仕事に影響するでしょ!

昨日、何て言った?
人生の目的があるから、走るっていったな、たいそうなことっ!

全然ダメじゃん。

そうはいったけどさあ、、、、



ということで、私の中で心さんと体さんが戦っています。

将来のことは誰にも分かりません。決めるのは自分です。

いつかは、フルマラソン走りたいですね。サブ4(フルマラソンで4時間以内で走ること)したいですね。

今日の歩数 後で載せておくね


駿府マラソン結果 [陸上・マラソン]

定期的にアップしていましたが、今日駿府マラソンの5キロを走ってきました。

結果は、下記です。今はすぐにネットで見ることができるのですね、すごい。

5km.jpg

目標は、25分を切ることだったので、とても悔しい!
自分に対するコミットメントが達成できないと、残念でしょうがない。
これは作戦ミスが大きかったかも知れない。

25分を達成するのは、キロ5分を維持していけばいい。
実際の通過タイム  1キロ・・・4分40秒 いいペース
             2キロ・・・不明    まだまだいける感じ
     ※ 自分としてはいい感じで走っていたが、距離表示がなく、なんとなく
        ダラダラ走ってしまった。その結果

             3キロ・・・15分20秒 ケゲッ!!

     ※ ここであわててしまった、そして「ちょっと無理?」と思ってしまった。。。

     呼吸が荒くなり、脚はふらふら。なんとか気持ちを立て直そうとしたが、

             4キロ・・・20分40秒 アワワ、もうダメかも
             目標達成のために、ラスト1キロを4分20秒で走らないといけない

     と思った瞬間、体が急に軽くなった。
     なんだったのでしょう? ランニングをやっている人はその感覚を味わったことが
     あると思いますが、急に呼吸が楽になる時ってありますよね。あれです。

     ラストスパートは、残り500mからと練習していたし、今日もそうイメージしてきたが
     目標達成のために、残り1キロでラストスパートしてしまいました。

     ※ これが敗因

     ピッチを急にあげてしまったため、本当のラストが、べたべたした走りになってしまいました。

     ゴール前は、抜かれる抜かれる。
     本当は、ラストスパート合戦を、他のランナーとやりたかったんだけどなあ。

 

ゴール後は目標を達成できなかった悔しさでいっぱいでしたが、今冷静に考えると

まず、走りきれたことに満足しています。

それは、昨年9月に左脚のふくらはぎが肉離れを起こし、
松葉つえの期間を2ケ月過ごしたことを思うと、
5キロも走ることができたのは、良かった、と思えるようになりました。

************************************

ここからが本題

なぜ、5キロ、25分で走ろうと思ったか?
  ↓
秋に、10キロ、50分で走りたいから

なぜ、秋に10キロ、50分で走りたいのか?
  ↓
数年前まで、そのタイムで走ることができたし、60歳までそのスピードを維持したいから

なぜ、60歳まで走り続けるのか?
 ↓
60歳になったとき、年齢を聞かれて「え~っ!、ウソ~~っ! 若く見える」と言われたいから

なぜ、若く見られたいのか?
 ↓
人の前に立ち話をするのにイキイキと話して、相手に活力を与えたいから

なぜ、イキイキ話したいのか?
 ↓
話を聞いてくれる人に、この人の話を聞きたい、と思われたいから

なぜ、この人の話を聞きたいと思われたいのか?
 ↓
自分には伝えたいことがあり、それを多くの人に正しく伝えたいから

 

という思いがあり、だから、今日5キロを25分で走りたかったのです。
でも、真の目的から逆算すると、今日の達成度は95%くらいかな。

 

今日の歩数 22,629歩(走っている時にも万歩計もっていましたよ(^_^)v)


             

 


駿府マラソンまで後5日 [陸上・マラソン]

70歳まで現役を続けるための体力作りの一環として出場する駿府マラソンまで
後5日となりました。
先週24日(金)たまたま午前中の予定が延期になったので、ラッキーとばかり
5キロ走りました。大会前、ようやく同じ距離の5キロを走れたのです。

そして、今日夕方に地元の富士での仕事が終わったので、最後の追い込み
5キロを走りました。
このタイミングで、刺激を脚にいれておく必要があるので、今年一番のスピードで
走りました。といっても、1キロ5分程度ですが。

今まで、駿府マラソンは10キロを50分で走っていました。キロ5分ペースです。

今年も10キロを走る予定でしたが、昨年9月の左脚の肉離れが
全治2ケ月掛かってしまったのと、今年1月に引いた風邪が長引いてしまったので
ほとんど練習ができずに本番を迎えようとしていました。

それでも今日の調子で4日に走れれば、5キロを25分で走れそうかなと
自信がようやく出てきました。

 

走っている時、自分としてはかなりのハイペースなので、途中で止まりたくなります。
そんな弱気を解消するために、頭の中で、コースをイメージして走ります。

「よし、今病院の角を曲がったぞ、次は裁判所の前までだ」
「次の目標は、市民文化会館までだっ!」
「お堀の中に入ったらスパートだぞ!」

という感じです。

仕事も同じかな。
研修資料が7~8割できると、なんとなくモチベーションが下がってしまいます。
人間の特性のようですが、それでは困ります。
なので、そのときになったらすぐ先の目標をイメージして、そこまでできたら
またその先の目標をイメージする。
最後、あと少しで完成までこぎつけたら、一気にラストスパート

という調子で、乗り切りたいなって思います、

今日の歩数 8,457歩


駿府マラソン準備 2/12 [陸上・マラソン]

今日は、駿府マラソン準備でグランドを 8周、4キロ走りました。
ジョグではなく走った、というところが大事です。

ラスト2周(1キロ)くらいから苦しくなりましたが、
最近の駿府マラソンでは、ラストの駿府公園内に入った後
ラストスパートがきかず、多くのランナーに追い抜かれてしまったので
今年こそ、ラスト1キロが勝負だと思い、自分なりにスパートを2度ほどかけました。

はたからみていたら、スピードはあまり上がっていないように見えるでしょうけど
本人は必死です。

走行後、右足ふくらはぎに、少しけいれんを感じました。
大事を取って、走行後は休養につとめました。

次回は、いよいよ5キロ走行を行います。大会の2週間前、ちょうどいいタイミング

今日の歩行数 6,495歩


駿府マラソン準備 [陸上・マラソン]

風邪が治ったので、今日から駿府マラソンに向けての練習を再開しました。

私のホームグランドは、家から車で15分のところにある

県営ソフドボール球場の隣にある、グランドの周回コースです

 

1周約500mなので、2週で1キロとタイムに換算しやすい。

コースにラバーがはってあり、脚にやさしくなっています。多少凸凹がありますが。(^^ゞ

いついっても、比較的すいていて、だいたい3人から10人くらいしか走っていない。

等々、走るにはとてもいい環境です。

DVC00057.JPG

 

来月4日の駿府マラソンには、昨年秋の肉離れの影響で、練習開始が遅れたので

いつもの10キロではなく、5キロを走ります。

なので、今日の練習再開のメニューは、

 1回目 3キロ

 歩いて休憩

 2回目 2キロ  を走りました。

まだ、5キロ走りきることは無謀なので、合計5キロ走ったのです。

 

久々に走ったので、2回とも、最後の周回に入る前くらいには

「苦しいなあ、どうしようなかあ、やめちゃおうかな」と考えてしまいました。

これって、仕事や勉強でも、よくある発想だなって思いました

自分でやりたくて始めたことですが、苦しくなってくると苦痛と感じ、

なんとか理由をつけてやめてしまおうと考える。

走るのも「今日は寒いから」 「雨が降っているか」 「ちょっとひざが痛い気がするから」

「明日脚が痛くなると困るから」

 

で、やめようかどうしようか悩む。

「せっかくここまで走ったのだから、もったいない」

「やめちゃってもいいけど、後から後悔するかもしれない」

と、悩む時間が結構長い。

で、最後に近くなって、「よし走りきろう」と思い切り、あとはゴールまでまっしぐら。

 

おそらく、毎回この葛藤を繰り返していると思う。

なのに、走ることをやめない。不思議だ。

きっと、最初にこれだけ走ろうとおもったことをやりきった達成感が得られるからかな。

 

日常の仕事や勉強でも、「やめてしまおうかな」 と思うのは普通の発想ですね。

誰でも必ず思ってしまうこと。どんなに好きで始めたことでも。

それを、やめずにやり通すためには、目の前に達成できる目標を自分で作ることですね。

後、1キロ。 後1周。

後、10問。 後1ページ。

今日は、ここまでやろう。と達成可能な目標を、毎日達成していく。

 

多くの人が、この方法を進めています。私も、今日改めて実感しました。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

話変わって、グランドから見た富士さん

だいぶ雲に隠れていますが、晴れていると、真正面にでかい富士さんが

そびえたっています。素晴らし環境です。

ここでも、富士さんが、温かく見守っていてくれています。

たまには、最初に決めた周回を走れずにやめてしまうこともあります。

そんな時に、富士さんは「いいんだよ、そこまで頑張ったじゃないか」と

言ってくれていそうです。(^-^)

DVC00058.JPG

今日の歩数(走行数も含む) 11,685歩


ダッシュ 7本!! [陸上・マラソン]

最近、事務所のスタッフのみんながスポーツづいているので

それにあおられて、私もトレーニングしてきました

いつもの、ランニングに使用しているグランドで

ダッシュを 7本!!

最初は30%くらいの力で、100mほど

徐々に力を入れていって、

最後に90%ほどで走ろうを思って、ダッシュ!!

5歩くらい走ったところで

「ヤバイ!、このままだと体がバラバラになるっ」と危機を察知

すぐにやめました

やめてよかった

まだまだ、全力疾走は難しいな

でも、この年齢になってもダッシュって気持ち良かった!


走り始めて3日目 [陸上・マラソン]

先々週と先週、仕事で日曜日に家にいなかったので、走ることができませんでした

っていうか、それを理由にサボってしまいました(>_<)

いつかは、仕事を理由にしてこういうことがあるかと思っていましたが、以外に早かった(^_^;)

まあ、反省を込めて、気持ちを新たにしてことを記しておきましょう

で、前回と同じく5kmを走ったのですが、2週間走らなかったにも関わらず、前回より30秒早い、31分50秒で走破!

本当は、定期的に走っていたほうがいいのですが、まあ良しとしましょう

 


走り始めて2日目 [陸上・マラソン]

今日も、富士宮のホームグラウンドで走りました

 自分の方針として、前回の記録に負荷をかけて、一段一段登っていく、というやりかたです

今回は、距離(時間)、スピードとも少し上を自分に課せました

 距離     4km → 5km

 スピード  4kmを30分 → 5kmを35分

と負荷を掛け挑戦しました

結果、5km 32分20秒

グランド 1周約500mと見ていますが、1週3分15秒くらいで走ったことになります

前回は、1週3分30秒以上かかっているので、まずまず

最初は記録がどんどん上がっていくので、モチベーションも上がりますが、いつか記録の上昇が停滞する時がきます。

その時に、自分の気持ちをどうやってもっていくか。今から思案のしどころ。

 


前の10件 | - 陸上・マラソン ブログトップ