So-net無料ブログ作成
MTP 管理職研修 ブログトップ

MTP研修を探る [MTP 管理職研修]

MTPという教育プログラムがあることをご存じだろうか。
私は名前だけは、何回か聞いたことある。
最初は、社労士の受験勉強をしている時に、社員教育手法の中に出てきた。
同じ分類でTWIもあった。
今では、TWIは私の教育トレーナーとしての基礎となっているから
何があるか分からない。

で、MTPもその並びに合ったのだが、未知のものだった。

数年前、ある企業でMTPを受講した方がいて、興味を持ったので調べたのだが
ネットではほとんど情報がとれず。

唯一MTP研修を行っている機関として、
通称「日産訓(にっさんくん)」 財団法人日本産業訓練協会 がある。
他にも数団体あるようだが、MTP=日産訓 という状態でしょうか。

自社で行っている企業はあるので、それらは例外として
公開している場合の話です。

MTPとは Management Training Program の略で
管理職研修プログラムということです。

TWIは、Traininng Within Industry の略で
監督者研修 です。

一般的に、管理監督者という呼び方があるので、管理と監督が同一のように
とらえられることもありますが、仕事としては、分けて考えたほうが分かりやすい。

管理は、役職でいうと管理職、いわゆる課長とかマネージャー
自ら手を下さず、自分の部下達とチームと見立てて、チームを動かし
チームの成績について結果の責任を負う、という仕事でしょうか。

監督は、役職でいうと 現場を任されている人なので、係長とかチームリーダー
という呼ばれ方で、常に現場に目を配り、場合によっては自ら先頭に立って
作業に取り組む。プロセスに直接かかわる人、という仕事ですね。

ところが、今はプレーイングマネージャーが多くて、自ら実作業を抱えて
自らの数値目標を持って、しかも部下を管理しなければならない人が多く
管理だか監督だか、一担当なのか分からなくなってきていますね。

話を戻します。

MTP研修の内容を知りたくて、書籍を探したのですが、どこにもない。
なので、内容が分からない。
内容を知りたければ、日産訓のMTP研修を受講すればいいのですが
3日~4日掛かるので、概略だけでもと思い探していたところ

ついに、見つけました。本を。

しかも、アマゾンで 1円!!

面白いですね、物の値段って。
私は必要としているから中古本でも1,000円出しても購入したでしょう。
だって、欲しかったのですから!

でも、需要がなかったのでしょう。

1円だって。

送料込で 251円

それが、この本です。

DVC00078.jpg

かなり、古いですが、内容が分かればいいので
関係ない。ノープロブレムです。

じっくり読み進めようと思います。

 

下記は興味ある人のために、どんなプログラムになっているのか記載しておきますね。

**********************************

カリキュラムは、6部17会(①~⑰)で構成されています。

第1部 管理の基礎
 (①管理の基本的な考え方 ②管理と人間行動 ③組織の運営 ④基準に基づく管理)

第2部 変革への管理
 (⑤問題解決の基本 ⑥仕事の改善の実践)

第3部 管理のプロセス
 (⑦計画 ⑧指令 ⑨統制 ⑩調整)

第4部 育成と啓発
 (⑪育成の考え方 ⑫個人能力の育成)

第5部 信頼関係の形成
 (⑬態度と行動の啓発 ⑭人をめぐる問題への対処 ⑮コミュニケーションの確立)

第6部 よい管理の実現
 (⑯リーダーシップ ⑰管理の展開)

 以上の全項目を標準どおり実施する場合の研修時間は約32時間です。

 

今日の歩数  3,703歩


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
MTP 管理職研修 ブログトップ