So-net無料ブログ作成
検索選択
クスっと笑えるネタ ブログトップ
前の10件 | -

激しい思い込みの果てに [クスっと笑えるネタ]

誰にでも思い込みはあるでしょう。

永く生きて経験が豊富になればなるほど、脳の中に
知識と経験が増えてくるので、その記憶に邪魔をされて
今、見ているもの、聞いたものが、間違って脳を刺激して
別の事として認識してしまう。

そんな出来事が最近起こった。

私たちの子供のころの誰でも食べていた国民的な
簡単にできるハンバーグ「マル○ンハンバーグ」

久しぶりに食べたくなって買ってみた。
事務所の昼食にどうかなと思ったのは
包装紙に「電子レンジでも調理できる」と書いてあったからだ。

事務所の昼食は、基本的には外食にせず、自分で作って
食べるようにしている。

だから事務所で調理できるようになった
昔の「マル○ンハンバーグ」を買い求めたのだ。

マル○ンハンバーグといえば、ハンバーグに油が付いていて
そのままフライパンにのせれば焼きあがる当時としては画期的な
即席の食べ物だった。

そして、うまい。

ともかく、うまかった。

しかし、それを電子レンジでとなると、フライパンで焼くのと
同じ熱量をくわえなけれえばならないから、相当手間がかかるのでは
ないかと推測した。

事務所に買って戻ってきて、包装紙を読むと、
電子レンジの過熱時間は、11分と書いてあった。

なるほど、、、

フライパンの調理と同じ効果を得るためには、11分
電子レンジにかけなければならないのか。仕方が無い。

それにしても、11分は少し長いのでは、と思った。

いままで、最も長く電子レンジにかけてものは
じゃがいもを、そのまま食べられるようにするために
チンした時間が長かった記憶がある。

あれは、6分×3回ほどやったので、都合18分くらいである。

しかしこちらは、ある程度調理してあるものだから
11分もかけるものなのか、と疑った。

なので、最初に8分で試してみることにした。

その時点で、調理具合を確認して、足りなかったら
再度チンしてみようと決めた。

そして、ハンバーグをチンしている間に、野菜の準備をしたり
味噌汁と温めたりとしていると異変が!

こげ臭いにおいが、ぷ~んとしてきて
電子レンジから煙が漏れているのだ!!

慌てて、ドアをあけると、ハンバーグいれていた
調理用のガラス器具から、もうもうと煙が立ち上っていた。

「!!」慌てて、ガラス器具を出して、炊事場へぶちまけた

でてきたのは、ものすごいにおいのする、黒い塊だった。

とても食べ物と呼べるしろものではなかった。

ほぼ、炭。

からっからに乾いて、残った残骸と化していた。

残るのは、事務所中に充満した、ハンバーグのにおいだけ。。。

その後処理が大変でした。

まず真っ黒焦げになったハンバーグを捨てるためにビニール袋に
いれたら、熱でビニール袋が破けてしまうわ
事務所中に着いてしまったにおいを消すために
消臭剤を買いこんで、換気扇をがんがん着けながら
においを外へ追い出して消すわ。


何でこんなことになってしまったのだろうと
数日たってから、まだ2つ残っているハンバーグの包装紙を
見ました。

そしからそこに書いてあったのは、電子レンジによる加熱時間
1分。

あれ?

11分じゃなかったの??


これが思い込みです。

フライパンで調理するものを電子レンジに掛けるから
当然、長い時間がかかるのだろうと思う思い込みから

1という数字を11という数字に、勝手に脳が変換してしまったのです。。

いやあ、恐ろしい。

見たもの、聞いたもの、素直に受け止められるじぶんでありたいですね。

nice!(12)  コメント(0) 

ムカデに噛まれた! [クスっと笑えるネタ]

みなさん、百足ってなんて読むのかご存知でしたか?

私は知りませんでした。

でも、ムカデは知っています。

一杯足があって、気持ち悪いですね。


そうです。百足って書いてムカデと読むのだそうです。


百足という虫は知っていましたし、ムカデという虫も知っていました。
百足とムカデは異なる虫だと思っていました。

どうでもいい話ですけど、まだまだ人生新しいことを覚えることが
できるので、生きていて楽しいです。

さて、一昨日の深夜。

寝ていたら、何か首のところや頭のところで、ごそごそするので
起きて、枕元を見たら、ムカデがのたうちまわっていました。

しかも大きさ10センチくらいの、結構デカイのがっ!

うわっと言って、飛び起きて退治しようと思ったのですが
部屋の中が暗いので、電気をつけて、逃がさないように
目で追いました、

しかし、寝起きだったので、目がかすんでしまって、右目が
全然ゆうことを効きません!

殺虫剤を取りに行ってもっどってきたら、どこにもいません。

布団をひっくり返しても、絨毯の中を探してみても。

部屋の中の物をひっくり返したのですが、どこにもいません。

どうしよう。。。寝られない。。。あんなでかいムカデと一緒に寝るの??


そう思って、今一度探したのですが、どうにも見つかりません。

しばらく、ボーっとワールドカップのテレビを見ていて
どうしようか決めかねていたのですが、このまま起きていても
仕方がないので、寝ることにしました。

でも、いつムカデが表れてもいいように、殺虫剤と、虫退治用のほうきを置いて
部屋の電気を、かなり明る目の調光にして寝ました。

その日は、後は無事でした。


そして、昨夜。

やっぱりムカデがでてくるといやなので、殺虫剤とほうきを枕元に置いて
部屋の電気を明るくして寝ました。

そして、深夜。。。。


いてっ!!!!!

何かに、首をかみつかれました!!!

うわって飛び起きたら、昨夜のムカデが、また枕元を
のたうちまわっていました。

みつけだぞっ!!

今度は絶対に逃しません。

殺虫剤を噴射して、動きを弱めてから、退治しようと思ったのですが
今度は、メガネが見つかりません。

また、見えない!


そうか、寝るときにワールドカップのダイジャストの録画した番組を
見ながら寝てしまったので、メガネがどっかに飛んでしまったのだ。

でも、絶対に今日は退治する。

しかし、またどっかに隠れてしまいました。

落ち着いたら、メガネを発見できました。


よ~っし、一つ一つ暴いていけば、どっかに隠れているはずだ。

と毛布。ふとん。まくらと順々に振ったりして落としていったところ
発見っ!!

退治用のほうきで、ピシャ!!

弱まったところを、そのままほうきで玄関まで掃いていき
外へピューーーっ! と放り出しました。

やれやれ、これで安心して眠れる。。。と思ったら首が痛い。

噛まれたところが痛い。

まずいなあと思いつつ、眠いのに勝てないので、寝てしまいました。

で、今朝。まだ痛い。


後からネットで調べたら、ムカデは毒を持っているタイプもいるので
医者へいったほうが、いいと書いてありました。

でも、行っていません。

このまま自然治癒できるでしょうか。

しばらく様子をみることにしまっす。
nice!(1)  コメント(0) 

朝食? [クスっと笑えるネタ]

ここ数日出張して、ある企業の研修を担当させてもらっている。

昨日もホテルに宿泊して、休養と仕事に取り組んでいる。

さて、このホテルはわりと良く利用させてもらっている。
その理由は、

 ・部屋が広い
 ・朝食が豪華
 ・価格がリーズナブル

といいところ3拍子なのだ。

出張でも朝の時間を大切にしたいので、早起きをして
早くに朝食をしっかり食べるように心がけているので
朝食が食べられる時刻と、量と、質は大事だ。

最近は、6時30分から食べられるホテルが増えてきている。
ここは外せない。

それより早く食べて出かけたい人には。量は少ないようだが
6時からの朝食も用意されているのがありがたい。


さて、今朝も6時30分にホテルの食堂に行ったが
すでに大勢の方が並んでいる。

みんな朝からがんばるだなあと感心しつつ、
しっかり列に並んで、しっかり食事を更に盛る。

特に、野菜は、一番大きな更に山盛りに盛る。
これが、肝心。絶対に外せない。

一通り食事のバランスを考えて集めて、席に座る。
自由席だ。

すると私の目の前に合い席の方が座った。

それが、すごいっ!

およそ、3人前の食事の量だ。

ごはんも、どんぶりに山盛りだ。

ガツガツ食べる。

ひたすら食べ続けている。

小皿も、同じ種類のものを2~3皿づつ持ってきていて
どんぶりめしに、ぶっかけて食べている。

最後はどんぶりを自分の顔より上にあげて、のどに
流し込むように食べる。

と思ったら、席を立ってどんぶりに山盛りおかわりだっ!

また、山盛りにごはんをよそって、小皿のおかずを盛り付けて
意気揚々と席に付く。

そしてはじまる、のどへの流し込み作業。

ものすごい食欲だ。

相手を見ないようにして、自分の食事に集中しようとしましたが
ついつい目がいってしまいます。

その食べっぷりに、自分もそれだけの量を食べた気がして
いつか、おなか一杯になってしまいました。

そして、相手の立場に立って考えたところある推測が。


このホテルは夕食なしで、朝食は無料です。

なので、この人は夕食を取らずに、朝、2食分を食べているのでは。


いや違うかも知れませんよ。
朝食がとっても好きなだけかも知れません。

そのぐらい、すごいものを目の前で見せてもらいました。。。


nice!(4)  コメント(0) 

ものすごい新入社員 [クスっと笑えるネタ]

先日ある企業で、人について困ったことの体験談を話して
もらう機会があった。

仕事をしていると、人と人が同じところにいて始終顔を
突き合わせているので、どうしてもいろいろな問題が
発生しますね。

当たり前のことですが。

私も、人のことにはずいぶん苦労しました。


さて、体験談の中で、「まじかよっ!」という新入社員がいたので
ちょっと、ここにアップさせてもらいます。

あっ、そのまま載せるわけにはいかないので
若干は脚色はすることは、ご容赦ください。

さて、彼は、一言で言うと「自身たっぷり」の性格だそうです。

明るく積極的で、調子がいいと、ばりばり仕事をやるタイプです。

ところが大きなことを言うので、最初は周りの人が
こいつ、すげ~っ、ってことになりますが、
いつもそんなことを言っているので、だんだん人に相手に
されなくなるそうです。

しかし、周りの人からそう思われていることも気づかず、
というか、意にも感ぜず、という大物ぶりだそうです。

あるとき、土曜日に社外の活動で、
職場では、毎年何人かが参加することになっていて
毎年、新入社員は必ず参加することになっている行事があり
彼が今年は対象となっていて、本人もそのつもりだったのですが
行事の前日、突然、上司に出席できないと告げたそうです。

その理由が「友達と遊ぶ予定が入ったから。。。」

さすが大物です。

土曜日という休日のことなので、どうしてもという理由なら
急遽不参加もある売るとは思われますが、
友達と遊ぶから、と言われた上司は絶句したそうです。

「だって、休みの日ですよね」という態度だったので
仕方がなく、他の先輩が上司に言われて
他の先輩が代わりに参加したそうです。

さすがに、これはまずいでしょ! ってことになり
次回は、絶対に参加するよう、本人に承諾させて
周りに先輩たちにも、そのことを説明しました。

ま、先輩にしてみれば、「なんでおれがあいつのかわりに」
という不満を、ずっと持ちたくないですからね。


さあ、そのリベンジの日がやってきました。

今度は、その部署の課長が同行することになりました。

絶対に休めないプレッシャーを掛ける意味もあったようです。

会社にバスが待っていて、他の部署の人たちも含めて
みんなでバスで向かうそうです。

案の定、その新入社員は来ない。

待っても、、、、、、来ない。

集合時刻が過ぎてしまいます。
課長は焦りまくり。

自分のところの新入社員が来なくて、みんなを
またせているのでだから。

結局来ないので、バスは出発しました。

広い道路にバスが出て、目的地に向かって
走り出したら、彼の車がバスとすれ違ったそうです。

そしたら、課長の携帯が鳴りました。 彼からの着信です。

彼の第一声が、

「課長! そのバス止めてください!」



結局、寝坊したようですが、本当のところはよくわからず。

その後も、似たような事件が連続で発生して
彼は今は、後輩を持った先輩になっているそうです。

ですが、本質は変わらず、今も大物ぶりを発揮しているとのことでした。


将来のことを考えて、大きく育てよう、ということが教訓でしょうか。
nice!(3)  コメント(0) 

夢遊 [クスっと笑えるネタ]

カテゴリーが適切なものが無かったので
クスっと笑えるネタにしましたが、実は笑えるネタではありません。

今日、通勤途中のJR車両の中での出来事です。

この1週間、睡眠をキチント取ることができず、疲れがたまっていました。
そして、富士から静岡へ向かうJRの座席で爆睡してしまいました。

通常、うたたねはすることがありますが、何となく意識はあります。

しかし、今日はあまりにも疲れていたので
どうやら夢を、しっかりと見てしまったようです。

そして、寝ぼけて、隣に座っていたおばさんを
担ぎあげようとしてしまったようです。

目が覚めると、あばさんがびっくりした顔で私を見ているのです。

で、私は、おばさんの顔にてをやり、つかもうとしていました。


私は、全く状況を把握できず、おばさんに「あっ、すみませんでした」と
謝りましたが、何で、そんなことになってしまったのか
全然分からないのです。

そう、一番ぴったりする答えは、自分がどこからか遠隔操作で
操られて、自分の意識とは違う行動をしているロボットの
ような感覚でした。

すんでのところで、私の意識が目覚めてストップできた
という感じです。

いやあ、恐ろしかったですよ。

場合によっては、痴漢行為で取り押さえられてしまっても
言い訳ができない状態でしたから。

そして、なぜ、そんなことをやったかと聞かれても
いやあ、意識がありませんでした、という言い訳が通らないほど
明確に行動していましたから。

映画とかにありますよね、誰かに操られて悪いことをしてしまう場面とか

ああいうことって、実際に自分がなってみると
自分の意思ではないけど、犯罪を犯してしまうことになるので
恐ろしいことです。

くわばら、くわばら。

電車の中では、爆睡しないように、ですね。^_^;

nice!(1)  コメント(0) 

親子熊 [クスっと笑えるネタ]

ついに出ました。

親子熊。

家の近くです。。。(@_@;)


昨夜、FAXが、ズズッと入ってきました。
町内会の訃報のお知らせです。

どれどれと見ていたのですが、下のほうに
手書きで、びっしり他の情報が書いてありました。

何かな?

「本日、11時ころ、○○のそばで親子熊が出ました。
発見者は至急警察に連絡してください。

各班長は、班員に至急連絡してください。

   町内会長」

という内容でした。

○○というのは、町内にある観光施設で、家から歩いて
数分のところにあります。

風評被害となってしまう可能性があるので、施設名は伏せますね。


私の家の周りには動物が良くきます。
鹿は年中。

たぬき、もぐら、以前はリスも見たことがあります。

猿も出没した、と聞いています。


ところが、熊は隣の町内とかでは出没したことは
市役所の広報無線で、何度か聞いていますが
家の近くに来たのは初めてです。

実際に、車で移動中に、又は散歩中に熊と遭遇したら
どうしよう?!

しかも、小熊を連れている親熊に遭遇したら!

きっと、目をにらみながら後ずさりするのでしょうね。

う~ん、想像できないっ!!

nice!(0)  コメント(0) 

そうか、今GWなんだ。。。 [クスっと笑えるネタ]

何をとぼけたことを言ってるのだろう、と思うでしょうが
本当にそう思えることがありました。

私の家は、富士山の麓、朝霧高原にあり、観光シーズンには
ものすごい人出、というか車出があります。

最盛期には、家の前の道路が渋滞で、出かけられなくなって
しまうこともあります。

昨日まで、仕事だった私は、今日何曜日だっけ??
という感覚で、通常の休日のように家で動いていました。

そして、午後から出かけようと普通に車で家を出たところ。。。

(@_@;)

道路の車が出来なくて、出かけられないのです!!


えええええーーー!!

なんでーーーっ!!

ああっ!そうか!今日はGWなんだっけっ!


今まで散々、このブログでGW、GWと書いてきたにも関わらず
自分の身に降りかかってきて始めて、GWを体感しました。


ま、そんなもんですね、人って。(^_^;)

なんとか、車の切れ間を強引に割り込んで、出かけましたが。


明日まで思いやられますね。。

皆様は、残りのGWを有意義にお過ごしください。
nice!(2)  コメント(0) 

郵便物あるある [クスっと笑えるネタ]

ハガキや封筒などの郵便物を出そうと思った時
よく遭遇する出来事あるあるです。

かる~く読んでください。
みなさんも経験があるかも知れません。

その1

郵便物を出そうと思っているが、面倒くさいので
何か他のついでに行こうと思って、
そのついでの用ができた。例えば銀行に行くとか
昼食を食べに行くとか。

郵便物をカバンに入れて出かけるが、、、、、、

そのまま持って帰ってきてしまう。チャンチャン。


その2

これではいかん、と思い、郵便物を出すために出掛ける。

途中で、たまたま通りかかった店で、ついでの用事を思い出す。

そこで、ついでの用事をこなして、、、、、、

満足感にひたりながら、帰ってきてしまう。


その3

あ~っ! これではいつまで経っても、郵便物を出せない。
と憤慨し、では対策として、郵便物を手に持って出かける。

こうすれば、郵便物を出すことを忘れないだろうと。
良い手を思いついたと、家への帰り道を歩きながら
悦に入る。

国道の信号が赤信号なので、止まる。

なかなか青にならない。

帰りの電車の発車時刻が気になる。

もう少し余裕のある、時刻に出てくれば良かったと
後悔するが、もうどうにもならない。。。

ようやく青になったが、ポストまで寄り道してると
電車に乗り遅れてしまうので、結局そのまま
帰ってしまう。


その4

その3から続いています。

家へ車での帰り道で、ポストを探して出そうと決める。

なかなか、ポストが見つからない。

普段、どこにポストがあるかなどと気にして運転してないから
いざ、ポストを探そうと思っても、見つからない。

あっ!あったと見つけたら、駐車場に結構一杯車が止まっていて
車を入れるのが大変だなあ、
いいや、次を探せば、という状態がつづき、、、、

家に着いてしまう。

その5
まだ続いています。

明日、絶対に出そうと決める。

翌日出掛ける時にバタバタしていたため、、、、

家に郵便物をを置き忘れてしまう。


などという負の連鎖ってありません??

私は、同じ富士宮市内へ出すハガキを、この状態で出せずに
結局出張先の熊本から出したことがあります。

以上、郵便物あるあるでした。

nice!(0)  コメント(0) 

卒業式も団体戦 [クスっと笑えるネタ]

先日、娘が高校の卒業式を無事迎えることができた。

あの子が、と思うとほっとした気持ちが一杯だ。


さて、私は卒業式に参加できなかったのだが
彼女からクラスの雰囲気、そして卒業式のことを
教えてもらった。

結構笑えたので、書き留めておきたい。(私的なことですみません)


高校3年の担任は、これからの人生の記憶に、
永い間残っているのではないでしょうか。

私の時の担任は、今年の正月の高校同窓会で情報をえたのだが
なんと、ハワイで悠々自適な老後をむかているそうだ。

あの先生が。。。としばし絶句したのだが
まあ、元気でやっているのであるから、喜ばしいことだ。

校長先生まで上り詰めて退職して、70歳をゆうに超えているだろう。


彼女の最後の担任も、素晴らしい教育者だったようだ。
ともかく、パワーがあり、生徒全員をぐいぐい引っ張っていく力は
相当だったらしい。

今年、彼女の高校に転任してきて、いきなり3年生の担任に就いた。
しかも、前の高校でも3年を担任していて
連続して3年の担任を受け持つのは、相当負担があるようだ。

担任を担当して、自分のクラスの学力が大学への進学には
相当劣ることを見抜き、せめて自分の担当教科だけでも
授業が終わった後も、必死に面倒を見てくれた。

夜もかなり遅くまで指導してくれた。

そのおかげで、受験に絶対に必要なその科目の実力が
ぐんぐん上がっていったのが、彼女の成績を見ていると
はたからでも分かった。


その担任が、卒業式の数日前に生徒に対して言い放った言葉。
それが、

「卒業式も団体戦だっ!!」

面白いですね、この先生!


卒業式で他のクラスに勝つには、卒業証書を渡すために
1人1人の名前を先生が呼びあげて、生徒が「ハイっ」と
返事をするが、あの場面で、存在感をしめそう、
ということを提案したそうだ。

1年間、自分たちのことを信じて、徹底指導してくれた先生に対し
逆らう雰囲気は全くなく、全面的に信用して、
その練習に明け暮れたそうだ。


結果、卒業式は、どのクラスよりも返事の声が圧倒的に
大きかったそうだ。

最後に担任に、素晴らしい先生に出会えたことは
きっと彼女の今後の人生に、大きなプラスになるだろう。

ありがとうございました。


nice!(2)  コメント(0) 

雪国 [クスっと笑えるネタ]

台風一過でしたね。
皆さんの地方も、雪で相当苦労されていると思います。
私の家も、壮絶でした。
富士山の麓に引っ越して、25年になりますが、
これほどの大雪に合ったことはありません。

でも、今は青空が出て、太陽がさんさんと降っているので
いずれ雪が溶けていくでしょう。
いくといいですね。

さて、朝、ようやく雪が降りやんだので、どのくらい積もったかを記録に
残しておきたいと思い、写真を撮影してきました。

結構、危険な場面もありましたので、よろしければご覧になってください。


まず、玄関前に雪が積もり家を出ることができませんでした。
玄関ドアを肩で押し、体一つ出ることができる隙間を作り、ようやく外へ出ました。
DSC03316.JPG

玄関前の駐車場に止めてある車です。
完全に雪に埋もれています。
屋根があるので、陥没は防いでくれていますが。DSC03317.JPG

家の前のスロープです。植えてある木が、完全に雪に押しつぶされています。
雪が溶けたら復活してくれるのでしょうか。DSC03318.JPG

庭にある、子供用の滑り台です。
滑り台の下も、子供が入って遊べるスペースがあるのですが
完全に埋没しています。
DSC03319.JPG

隣のお宅の車です。屋根が無いので、重い荷物をしょったように
頭に雪を載せています。
DSC03320.JPG

写真が、どれも微妙にぶれているのは、雪が大変深く積もっているため
まっすぐに立てないからです。すみません。

ちなみに、足が雪にめりこんでいるところを、危険な体勢で撮影しました。
一番深いところで、ひざよりも上まで積もってしまいました。DSC03321.JPG

小高い丘のように、雪が積もっています。
私の家は地形上、1階が2階くらいの高さにあります。
決して雪のための設計ではありませんが(^_^;)
なので、1階の半分くらいは埋まっている感覚です。DSC03327.JPG

家の前の道です。
どなたかが災害救助を呼びにいってくれたのでしょうか?(冗談です)DSC03328.JPG

庭の地形が奥にいくにしたがって高くになっています。
そり遊びができるように、きれいにスロープができています。
DSC03329.JPG

ここまで撮影して、これ以上歩きまわるのは困難だと感じ
家の中に戻って、安全な場所から撮影しました。
1階のベランダです。雪が迫ってきています。DSC03330.JPG

家の中から見た小屋です。
床をブロックで、40センチくらい高く積み上げていますが
それでも入口が雪で埋まっています。
DSC03331.JPG

2階のベランダです。
すごい高さまで雪で埋もれています。
DSC03333.JPG


同じく2階のベランダです。
ベランダをのりこえようかという勢いで積もっています。DSC03334.JPG


nice!(5)  コメント(0) 
前の10件 | - クスっと笑えるネタ ブログトップ